TOP
和の住まいに、住み心地の良さをプラス

和の住まいに、住み心地の良さをプラス

昨年10月から施工させて頂いておりました、Y様邸のリノベーションが完成し、先月お引渡しをしました。

Y様が購入された戸建てを、入居前に住み良くリノベーションをされたいとのご依頼で、夏頃からお話をさせて頂き、10月から着工しておりました。

和の佇まいが素敵な戸建てですが、特に水廻りは旧式の造りだったため、動線や使い勝手を良くする必要がありました。

水廻り・LDKは大幅に間取り変更をし、家事動線や住み心地が良くなる様な提案をさせて頂きました。

最終的に、今回は1Fの3分の2を大幅にリノベーションする事になりました。

【LDK Before】

   

・キッチンと居間は続き間でしたが、建具と一部壁で仕切られていました。

【LDK   After】

   

・LDKをワンフロアにし、キッチンは対面式に。

     

・キッチン上には、ライティングレールを設置。手元が明るく照らされます。

 

・キッチンの後ろには、造り付けの家具を製作・設置。ゴミ箱も隠せる仕様になっています。

 

・LDK奥に取り付けた壁には、TVを掛けれます。その裏は、稼働棚が取り付けてあるので、収納スペースになっています。

【洗面&脱衣、浴室、トイレ Before】

   

・狭く、タイル張りの浴室と、旧式の洗面台

【洗面&脱衣、浴室、トイレ After】*大幅に配置を変えています

   

・ユニットバスを設置し、広く暖かくなった浴室。洗面脱衣室は、広々空間になり、洗濯室としても使えます。

   

・オリジナルの洗面化粧台。

   

・広いトイレは、トイレトレーニングも楽にできます。

【その他 Before】

 

【その他 After】

 

・暗かった通路は、壁と床の張り替えで明るい印象に。一畳ほどあった和のスペースは、柄物のクロスを張って、POPな雰囲気に。

 

中古の戸建てでは、図面がなかったり、改修時の図面がなかったりという事が良くあります。

今回も元の図面はありましたが、改修時の物はなく、解体を始めてから、改修が何度かされている事が分かりました。

そのため、最終図面で予定していた施工に変更をかけなくてはなりませんでしたが、都度都度、Y様と協力業者の皆さんと話し合いや相談をしながら進めました。

 

Y様ご一家が、心地よく暮らされる事を願っております。

この度は、ご依頼ありがとうございました!

 

 

 

記事一覧

お問い合わせ

無料の資料請求