お問い合わせ

TOP
解放的なウッドデッキ

解放的なウッドデッキ

Shop FROG POWERの入り口も兼ねているウッドデッキ。昨年までは壁のある作りでしたが、どうしても春満開になるミモザをお店からも見たくて、壁をやめ、柵のみのデッキに作り変えてもらいました。

が、ミモザが植えてある方向から雨が結構吹き込む事が分かり、急遽屋根を少し伸ばし、開閉できる窓を設置(ガラスでなくアクリル板を使用)。

作り変えたウッドデッキは開放感があり、とっても気持ちいいです(*’ω’*)

吹き込み防止に取り付けた窓は、閉めた状態でもミモザが良く見える様に、左右引き違いではなく、上部に開いて上で引っ掛けれるようにしました。

これは以前、韓国の古民家かお寺を訪れた時に、障子が上に開いて引っ掛けてあるのに感動したことを思い出して、社長にオーダーしました。

今年のミモザは約一か月の間、黄色い小さな花を沢山咲かせてくれて、本当に綺麗でした。

来年もまた満開のミモザをウッドデッキやお店から眺めたいです(^^♪

今のシーズンは、ウッドデッキ前のチェリーセージが満開で、こちらを日々眺めています。

 

After                Before

 

ミモザが咲いている中作り変え

  

↑閉まっている状態         ↑開けている状態

 

記事一覧

お問い合わせ